PCMAX 出会い系体験備忘録

【人妻をセフレに】元風俗嬢の28歳の長身スレンダー美女の超絶フェラテクに撃沈!!平日の密会セックスの話

セフレにするならやっぱり人妻と感じさせた出会いの一つ

春吉です!

出会い系やっているとよだれ出しながら「セックスレスの人妻いないかな~」「溜まっててエッチしたくて仕方がない人妻いないかな~」

なんで考えてる男は自分だけではないと思いますが、実際そうなのが出会い系というものだったいします。

もちろん、性癖訳あり女子大生だったりOLもいるので、出会い系で会うことももちろんあるのですが、断然多いのが人妻

ま、自分が人妻を求めているっていうのもありますが人妻と出会い系は確かにマッチングは非常にいい印象があります。

あくまで春吉の統計論なのですが、やはりといいますか、、若くして結婚したはいいものの、旦那との体の相性が良くなかったり、単純にセックスレスだったり、旦那が自分の性癖を満たしてくれなかったりと、実際に会って色々プライベートなことまで聞くと理由は様々ですが、出会い系を使いたいくらい性欲が溜まっているというのは共通して言えるかなと考えています。

実際春吉が、なぜ人妻を優先的に狙うかと言いますと

・お互い利害が一致しているからやり取りが手っ取り早くて楽

・性に対して寛容なので気兼ねなくセックスがしやすい

・会ってサクッとセックスしてお互いスッキリして別れられる

こんな理由があるからなんですよね~^^

さて、それは置いておいて今日の備忘録はある28歳の元箱ヘル嬢のスレンダー美人人妻との出会いを書きたいと思います。

出会った場所は、PCMAX(18禁)アダルト掲示板

春吉からアプローチしました。いつものことですが、あまり期待しすぎてガツガツするのは良くないことは分かっているので、気軽に声をかけてみました^^

やり取りが始まるなり、旦那(11歳年上)の愚痴(人妻に多い)が始まり、笑

色々あるんだな~と思いつつ話を聞いてあげるスタンスでやり取りが進みました。

なにやら、旦那は高給取りで専業主婦、子無しとのこと。色々聞いてあがていくと、突如

「元箱ヘル嬢してて旦那とはそこで出会ってさ。そういうの引く?」

「そんなこと気にしてたら人生生きていけないよ~、笑 全然気にならないよ、むしろリスペクトするね~」

てなカミングアウトもありつつ、笑

で、旦那の猛烈本指名と一生面倒みるから、仕事辞めて結婚してくれ!!

という猛アタックの末、折れて去年結婚してしまったようで。。。

実際、旦那はかなり稼ぎのいい仕事をしているらしく、彼女自信も働かずにお金に困らない生活に憧れていたようでまんざらでもなかったそうなのですが、それは最初だけだったそう...

・結婚したら優しさや気遣いが無くなった(イチャイチャできなくなった)

・セックス下手すぎ、体力持たない(結婚してから年上と生活する難しさを知ったとのこと)

・したい時はいつも疲れてる。

などと、特に夜の営みに対する不満も多いようで。。。

で、別れるといっても、働くの嫌だし、とりあえず現状キープできればお金に困らず生活できるという甘い蜜もあるので別れることは考えていないよう。

なんか、会う前話をする前にこんな話をしてしまったので、もう会うならセックスするよね?的な空気感にすらなっていました、笑

この構図になると手っ取り早くて楽です、笑

毎回こんな風にスムーズにいくわけではないですが....

で、1週間くらいですかね、そういう流れのやり取りが続いて、LINEを交換ということに。

お互い、写メで顔をすでに確認はしていたのですが、安心感を得てもらうため春吉の方から写真送ってあげたりしていたら

「会ってみたいな~」

と言ってくれたので、スケジュール調整をすることに。

平日旦那は帰りが遅く土日は家にいることが多いのでできれば平日に会いたいとのこと。

幸い、春吉の仕事は営業でしかも都合をつけようと思えば数時間くらいだったら平日でも時間を作れる状況にいたたため、平日でもOKと旨を伝え

次の水曜の昼下がりくらいに会おうということになりました^^

約束の当日、待ち合わせに場所にいた長身スレンダー美女にびっくり!!

約束の日が確定てからオナ禁開始^^

ワクワクさせながら、約束の時間と場所に行くと。。。

サングラスをかけたの長身の茶髪の美女が。。。。

一瞬違う人かなと思い恐る恐る声をかけると彼女でした^^

「実際会ってみたら、身長でスレンダーしかもよく写真よりも綺麗でびっくりしたよ~」

「うん、よく言われる~、笑」

で、軽く適当に話ししてい

「あ、そうだ春吉さん一応仕事中だよね?ごめんね~、時間ないのに。無駄な時間過ごさせちゃうと悪いから早速行きますか~?」

と彼女の方から気を使って誘ってもらえたのでよかったです^^

じゃ、向かおうかってなり、そのままダイレクトにホテル街へ。。。。

何か飲み物を買おうかということで道中、某有名カフェ店で飲み物と軽食をテイクアウトで調達。

一回りして、あのホテルいいかも?と彼女が言っていたホテルにチェックインすることに。

部屋に入るなり、乳首をサワサワ、片手で股間をスリスリしてくる彼女。。。

部屋い入って荷物を下ろして

「平日のホテルてなんかいいな~」

と言うと

「いけないことしてるみたいで?笑。」

と春吉に擦り寄り、シャツの上から乳首をサワサワコリコリ、、、パンツに手をやりスリスリ。。。

「もういっちゃう?」

「だってそんな時間ないでしょ?笑」

今日彼女と会う前に歯磨きをちゃんとしてきたこともあり、口からそのフレーバーを確認して安心してきたのかキスもしてきてくれたのでそれに乗り、春吉も彼女のお尻を鷲掴みにしてモミ揉み、笑

ベルトを外しチャックを下ろし、下着の上から少し大きくなった愚息の亀頭周辺を爪をたてつつも優しくカリカリする指に

「んあぁ・・・・・」と思わず声が出てしまい

「ふん~、舐めてあげようか?」

「あ、でもシャワー浴びて・・・」

「気にしなくていいよ。男の匂い好きだから」

ここから全て彼女に委ねることにした、春吉^^

ベッドに横になり、彼女が馬乗りになり再びキスをしてくる彼女。シャツも脱がしきて。。。

自分も負けじを彼女の胸を揉みながら脱がして、パンツ一枚にの状態に。

首から愛撫され、乳首を舐められ

「んはぁ~・・・・・」

と喘ぐ春吉。彼女のお腹に密着している生ちんぽが気持ちよくてピクンと反応すると。

「乳首弱いんだ~、反応してるよっ」

と徐々に舌を下半身方向にスライドさせていき・・・・

まだしなり気味で皮被りのチンポをサワサワし

「クンクン、クンクン」

「臭いのにごめん!」

「いや、匂い好きなんだ~、笑。性癖だから気にしないで」

「久々に旦那意外の匂い嗅いで興奮するわ~。皮めくるね」

とお口で春吉の仮性包茎チンポをパクリ!!!

さすが元風俗嬢!!!

と言いたくなる超絶フェラテク

「お口の中はヌルっと暖かく、亀頭を口の中でバキュームしながら転がされてる」テクに悶絶し勃起が加速!!

しばし、ねっとり濃厚フェラを堪能.....

「どうすぐイキたい?どっちでも構わないよ~」

と声をかけてくれたのですが、このままイッテしまって一方的すぎて味気ないと思ったのでイカない選択肢を取ることに。

「まだイキたくないかな。責めてもいい??」

「お好きに~、笑」

と許可がでたので彼女を仰向けに春吉が馬乗りする形に、キスから首にかけて愛撫、

脇をあげてもらい舐めあげると

「きゃはっ、くすぐったい~!脇好きなんだ」

「うん!」

としばし彼女の両脇を舐めまくり、そこから乳首を堪能^^

この時ちゃんとお胸を確認!!

こぶりながら、乳首が結構勃起するタイプ。乳輪は小さめ。

夢中になってしゃぶりまくりました^^

途中いけねえっと思い、優しめに変更。乳首をランダムに乳輪と中心に愛撫し焦らす方向に。。。

そして、手を彼女のアソコにに持っていき、下着の上からスリスリ・・・

すると彼女.....

続きはこちら

自分用備忘録
  • 出会った掲示板・・・PCMAX(18禁)アダルト掲示板
  • 女の子・・・28歳 人妻 茶髪のスレンダー美女
  • 関係性・・・恋愛感情はなしの大人の関係
  • おっぱい・・・こぶり。乳首はちょい茶色、乳輪はそこまで大きくない。勃起すると結構立つ乳首

-PCMAX, 出会い系体験備忘録
-, , , , , ,

© 2021 出会い系探偵物語