PCMAX 出会い系体験備忘録

【仙台出会い系体験談】40歳には見えない綺麗な熟女と拘束プレイ!目隠し縄縛りに大興奮!【自宅セックス】

約束の拘束プレイに大興奮!強制ローターでオナニーを鑑賞後手を縛り...

春吉です!

前回の続きになります!

新たな生活の地で卓越した男のツボを熟知しているテクニック深い性癖への理解など文句なしのドスケベドM女性と出会ってしまった春吉^^

前回お互いの性癖をカミングアウトし、ずっとしたかった拘束縄縛りプレイもあっさりOK出してくれた彼女!

1週間後くらいに会うことになりました。

「あ、そうだ、よかったら家行ってもいい??料理作ってあげたいし^^」

と彼女。

てっきり前回みたくホテルでプレイするつもりでいたのですが、なんと家で料理を作ってくれるとか。

でも、家での生活感たっぷりの空間でエッチ行為も悪くない!!幸い、角部屋で隣は入居していない状況だったので気にすることもなさそうだなと思い快諾^^

ネットで拘束用の縄、ローション、ローターなどを注文し、ウキウキしながら約束の日を待ちました。

約束した土曜の昼下がり、ちょっとショッピング付き合って欲しいとのことで某デーパートで待ち合わせ。

新しいパジャマが欲しいとのことで、付き合ってあてました、笑

で、下着の新しいの欲しいから一緒に選んで欲しいと言われましたがさすがにそれは恥ずかしかったので拒否、笑

彼女の買い物が終わるまで適当にブラブラしていました。

下着を購入しニヤニヤしながら戻ってくる彼女、笑

「派手なの買ったよ!笑」

思わずニヤリとしてしまう春吉でした^^

で、その後は料理を作ってくれるということだったので一緒に食材を購入し、カフェ休憩を挟んで車で春吉宅へ。

部屋に入るなり

「散らかり具合が男って感じ、笑 まー私も似たようなものだから気にしないけど」

「ごめんねー><」

すぐに調理に取り掛かる彼女。

せっかく作るんだったら、次の日も食べれる料理をということでハヤシライスを作りたかったそう。

調理中の彼女とだべりながら、お尻をスリスリ触ると・・・・

パチっ!!

と手を弾かれ

「もー、気早すぎー、笑。お楽しみはとっておかなくちゃねっ!」

と嗜められ反省する春吉、笑

待つ事数十分、ハヤシライスのいい匂いが漂い始め、お腹もちょどいい具合に

その後は、お酒とつまみを買いに散歩も兼ねて2人でわざと少し遠めのスーパーまで行くことに。

この辺の地域はどうだこうだとかそういう話しをしてしばし散歩を楽しみました。

帰宅後は、時間もちょうどよくなってきたので、テレビを見ながらとりあえず、乾杯。

2時間くらい飲んだあと、ハヤシライスを食べて食事を終えました。

入浴後、化粧をする彼女!

で、お腹を満たした所で、ちょっと横になってまったりした後、お風呂に入りたいと彼女が言ってきたのでお湯を溜めてあげました。

一人で入りたいとのこと。

彼女が出てくるまで春吉はしばし、スマホで縄の縛り方の復習、笑

40分くらいお風呂から出てこなかったので心配しちゃいましたが、ガチャガチャしばらく音がしていたのでなんかしてるのかなとは思いました。

今日買った新しいパジャマ姿で出てくる彼女。

でも、なぜか顔と髪がバッチリの不自然感、笑

「自宅だからといってノーメイクは失礼だと思った、笑 春吉さんもババァ感少ない方がいいでしょ?」

心遣いに感謝、笑

「めちゃ綺麗!」と褒めてあげました^^

その後は春吉がお風呂に入り(失礼のないように下半身を丁寧に洗いました)

遂に縄拘束プレイ開始!!

時刻は23時を回り、いい感じの時間帯に・・・

入浴後部屋に戻って座るとスリスリ隣に寄ってくる彼女。

「ねぇ、今日縛るんだよね??」

「うん、ちょっと待って。これ買ったんだ!(ゴソゴソゴソ...)」

と購入しておいたアダルトグッズを彼女に見せると

「おー、さすが、準備いいね!笑。じゃーさっそく始める?」

「Yes!!」

目がちょっと悪い春吉、彼女は目隠しするし、縄縛りも初だったので、電気は暗くせず、明るめでセッティング。

「じゃ、脱がせるね~」

と体中を触りながら、パジャマを脱がしていきました^^

普通のエッチだと徐々にていう感じですが、縄を縛るということもあり、一気に全裸になってもらいました^^

とりあえず、胸の拘束から始めていきます。

スマホの画面を見つつ、彼女も

「ここ、こうじゃない?笑」

とかアシストしてくれてなんとか完了。

まだこの時点では、胸に縄を巻いただけに近く(後々使う為)、手は拘束していない状態ですが、いざ縄に縛ってみるとその光景に大興奮!!

そして彼女の目隠しも実行

「あー、何も見えなくてめちゃくちゃ興奮する~笑」

で、視力を奪った今がチャンスだと思い、買っておいたローターを取り出し、彼女のおまんこに当てました^^

「んっはぁ~....あぁあぁ。。。んっ!はぁ...はぁ...」

深い吐息を出し始め一気にエッチなムードに!!

しばし、ローターで遊んであげた後は、オナニー指示^^

「自分でしてみて」

「あっ、うん...命令されると興奮する・・・」

「なるほど、いつも一人こういう風にオナってるんだ~」

「あ、やだっ、うん...あぁ、でも見られるの興奮する....エッチな所いっぱい見て~...」

彼女の自慰行為に興奮し、一気に全裸になりチンポをシコる春吉w

彼女のエッチなオナニーをしばし鑑賞したあとは・・・・

彼女の両足を持ち上げ

クンニ開始!!

「んっあっ!!あっ!!あっ!気持ちいい~っ!!あっん!あんっ!あんっ!」

顔を見られてないことをいいことに、かなりエグい顔で彼女のオマンコをしゃぶりまくりました、笑

そのまま10分くらい舐めてあげたところで、指入れすると・・・

ローターを自分でクリちゃんに押し当てる彼女!!

あ、これイキたいんだなぁと思い、自分は中担当で、いきなりGスポット責めは粋じゃないなと思いまったりポルチオ付近を責めてあげることに。

ここから10分ほどでしょうか、深~~~い快楽の絶頂に達した彼女

「んんっ、あっ・・・ダメもうイキそう。。。あっイクッ!ああっ・・・・」

と、イッてしまいました^^

イッた後敏感になっている身体を優しくしばし撫で撫で。

強制!手を使わない仁王立ちフェラに悶絶!!

「気持ちよかった?」

「うん、最高~、て手マンうますぎ!ガシガシしない手マン最高!」

と褒められご満悦の春吉

そして、ここからちょっとS気加速させていきます。

横になってる彼女の顔に膝立ちで近づきストレートに

「オチンポ欲しかったんでしょ?」

と彼女の頬に亀頭をこすりつけると・・・

「うん...ずっとおちんちん舐めたかったよぉ....」

と春吉のカリをパクっと頬張る彼女。

口の中で舌をグリグリさせ、吸引するお口の快感に顔が一気にとろける春吉・・・・

数分、その膝立ち状態で快感を味わっ後は一度ストップし、次のステップへ!!

いよいよ手の拘束です。

彼女にうつ伏せになってもらい、手を後ろの回させて縛っていきました。(結構スムーズにできてよかった^^)

縛った後は春吉のやりたかったことの一つ!

仁王立ち強制手を使わないフェラ

を彼女にさせます。

手を使わないフェラの快感たらもう・・・男だったら分かってもらえるはず!

手を縛られ、お口でしかご奉仕ができない彼女。

そして・・・・

続きはこちら

自分用備忘録
  • 出会った掲示板・・・PCMAX(18禁)裏プロフ検索
  • 女の子・・・40歳未婚美魔女
  • 関係性・・・恋愛感情はなしの大人の関係
  • おっぱい・・・乳首はちょい黒め、乳輪はそこまで大きくない。垂れた感じもなく年齢を感じさせないおっぱい
  • おまんこ・・・土手だけ残して下は全剃りタイプ、具も綺麗でこれが40代のオマンコ?ていうくらいびっくり

-PCMAX, 出会い系体験備忘録
-, , , , , , , ,

© 2021 出会い系探偵物語