PCMAX 出会い系体験備忘録

【出会い系】Tバックを常に穿く巨尻黒ギャルとエッチ!バキュームフェラにイカされそうになった話

タイプの清楚系とは真逆の黒ギャルとエッチしたくなった理由

春吉です^^

今日は一昨年(コ○ナ前)の夏に経験したある黒ギャルとの割り切りエッチについて個人でつけている出会い系日記(徐々にオンラインに移行予定)から掘り起こしてご紹介したいと思います◎

基本的に清楚で色白系の女性が好みですが、初夏が過ぎたくらいにテレビの海水浴特集で見た健康的に日焼けした黒ギャルにムズムズしてしまい。。。

ギャルてなんか惹かれませんか?常にTバック履いてて、しかも肉付きがいいという勝手なイメージもってます、笑

みんな巨尻(デカ尻)。お尻好きの春吉は想像しただけで勃起が止まらなりました^^

ということで、ギャルが頭の中から離れなくなり、2日くらいいい子いないかPCMAX(18禁)アダルト掲示板に張り付くことに。

割り切り、1回のみでいいからギャルとエッチしたい!その一心で検索。

夏で出会いを求めている女の子が多かったせいかノリが良さそうな黒ギャルな子を何人かピックアップし、そこから選別することに。

効率をよくする為、春吉の必殺の「あの技」を使いましたw(気になる方はこの子との体験談をご覧ください^^)

ハマると早い春吉理論。

該当しそうなギャル2人まで絞り込めたので、そこからアプローチしてみることしました。

すると、一番最初にメッセージを送ったギャルから早速返信が

「お兄さんど~も~!メッセージありがと^^バイト辞めて暇だけどお金なくて遊べない><だからタダの出会い系で遊んでるw」

「あ、そうなんだ!女の子は無料だからね~w会ったりはしてるの?」

「バイト辞めてからは会ってないな~。お金ないし」

「そうなんだ、ご飯と遊び代出すっていったら会ってくれる?ボーリングでもしたいなって思ってて^^一人でボーリングはさすがに厳しいw」

「え、マジ?それなら考えてもいいかも~。て美味しいもの食べたいな^^ボーリングいいね!」

「車も出せるよ~」

「えマジ?ドライブしたい!」

といった内容のやり取りを軽くしました^^ノリ最高!

で、2日くらいやりとりして、LINEを交換。週末に一度会うことに。

会う約束をした日のエッチまで持ち込むまでの流れ

当日はギャルにある程度合わせなきゃと思った春吉は少し派手めアロハに下はモノトーンのハーフパンツといったラフな感じのスタイルでコーディネート◎

車を止めて、指定の場所に歩いていくと明らかに色黒のギャルが立っていたのでこの子だと確信w(時間通りに来るとは思いませんでした、笑)

事前にプリクラを見せてもらっていましたが、実物の方がちょいぽちゃで可愛らしい感じでした。

さすがノリも愛嬌もよく喋りやるい感じでした^^

「何食べたい?」

「カレー!!それと甘いもの!!」

「カレーでいいの?w」

「うん、めちゃ辛くて本格的なやつ!辛いの好きなんだ~」

もっと高いものを食べたいのかなとは思っていましたが、まさかカレーとはw

とりあえずスマホでお互いその場で検索し、あーだこーだ言いながらカレー屋を探し目星を付けたお店に向かうことに。

久々のドライブとのことでテンション上がり放しの彼女、笑

カレー屋に到着すると辛いの好きなんだとかなりの辛さ増しで注文する彼女でした。春吉は辛いの苦手なので辛さ増しはせず。。。

しばし食事しながら談笑。

ハマってるゲームとか、今年はあそこのビーチがいいのだと言ってました。(春吉心の中で興味なし、笑)

カレーを食べたあとは、宇治金時食べたいとのことだったので、食後店探し。お店選びは完全に任せた!!といい春吉はしばしトイレへ。

で、春吉はトイレでラブホ検索、笑

車で直で行けそうな近めのラブホを探し、3つくらい候補にあげ画面キャプチャー&住所をインプットしておきました。

その後、スイーツ屋に着き満面の笑みで宇治金時を食す彼女。春吉は甘いものがあまり得意ではないので、白玉を注文。。。

とりあえず、ここまで春吉のご馳走で彼女のご機嫌がいいままテンションをキープできていたのでこの後ホテルに誘ってみようと決めました^^

彼女が選んだスイーツ店がちょっと想定外の場所だったので、事前に候補にあげておいたラブホの中で現地点から一番行きやすそうなラブホにロックオン

ちょっと遠回りする形になってしまいましたが、ドライブも楽しめるしいいかなーと思い「この辺通ったら誘ってみる」などある程度タイミングの戦略を練りました、笑

で、ちょっとドライブしようかってことで、彼女に行き先も伝えずそのまま発車。

ドライブ→ラブホまでもっていくまでにやり取り一部始終

しばしだべりながら運転。(さすがギャル、よく喋る、笑)

でその時がついに。

1キロくらい先に目星をつけていたラブホがある地点で

「今日いっぱい食べてもうお腹いっぱいだよ~、ちょっと休憩していかない??」

「あ、いいね~私も調子のって食べ過ぎた~。てどこ寄る?てホテル?」

「あっ、、、そう。大丈夫?」

「そんなにキョドらなくてもwいいよ。ゆっくりしていこう^^」

結果的に彼女の方が積極的でしたね^^

てよく考えてみると相手も出会い系のアダルト掲示板に書き込んでそれがきっかけで知り合ってる仲です、お互い期待しない方が不自然であり・・・笑

と次どこいくかすんなり決まったところで、目星をつけていたホテルが見えてきました^^(トントン拍子、笑)

「あ、そこにしよっか?」

「おーナイスタイミング!いいね、そうしよう☆」

ホテルに到着後、お金がない彼女を少しでも喜ばしたいと思い高めの部屋をチョイス。

入室後は

「今日暑かったから来る時汗たくさんかいちゃった~、シャワー浴びてもいい?ていうか一緒に入る?w」

「おっ、いいの??じゃ、遠慮なくw」

「そうしよう、そうしよう~^^」

彼女の「これからエッチするのは当たり前でしょ」的な言動が自然すぎて気を使わなく超楽ちんでした、笑

ギャルいいですね~!!

もうこの時点からエッチな事してもOK的な雰囲気になっていたので、脱衣場で思いっきり彼女に抱きつき、身体全体を触りまくりました^^

「脱がせてあげるね~」

「きゃ~、はずかし~w」

「お、Tバックじゃん!しかも派手(ピンク)!」

「そう基本的にTバックしか穿かないよ~、お尻の形キープしたいからね~」

「て、めちゃお尻エロい!やばい!」

「友達と競い合ってるwレゲダン趣味でしてるからね~」

「やっぱりそうか!」

などお尻には自信ありげの彼女。エロい巨尻好きの春吉にとってはこの時点でかなり興奮してしまいました^^

下の前に上を脱がしてあげると、おっぱいもぽろり^^乳首は黒め、乳輪は小さめでDカップとのことでした◎

おっぱいよりもお尻の方に興味がいってしまって

Tバック一枚にしたら生乳を揉み揉みしながら、お尻を優しくワシ掴み、しばし彼女のボディーをお触り^^

勢いあまってパンツの中に手を入れてオマンコも軽くお触り^^

「お、パイパンじゃ~ん!」

「あんっ...そうそう、水着よく着るからね~!今ちなみにVIO脱毛中^^」

「いいじゃんいいじゃん^^ちゃんと見せて~」

と彼女のTバックを勢いよく脱がすと、脱毛できていない毛が少し残る、ぷっくりとモリマンが出現!!この後たくさんいじってあげよう!と心の中で誓う春吉、笑

「じゃ、次は春吉の番ね~」

「あ、自分で脱ぐから大丈夫だよ~」

と脱がされるのにあまり興味ない春吉は、自分で脱いで一瞬で素っ裸になると、、、

「あ、すごーい!毛ないじゃん!!えらーい!」

とびっくりする彼女

不定期にパイパンにしている春吉ですが、特に夏の間は蒸れるので綺麗にチン毛を剃る習慣があります^^

「男の人も剃った方が絶対いいよ!!清潔だし、気持ちいいしw」

「たまにボーボーの人いるよね~、あれ嫌~い」

「お、よかった~!ちくちくするけどね、笑」

とパイパンを褒められご満悦の春吉でした^^

脱衣を楽しんで後はしばしシャワータイムに突入。

身体全体を洗ってあげながら、おっぱい、アソコを丁寧に。

途中つるっと、オマンコの中に指を入れるといい声が.....

「うぅぅ。。。んはぁっ.....あぁ~ん。いい~...」

中指でGスポットを刺激すると、さらにいやらしい声が.....反応がよかったので、このまま手マンすることにした春吉、笑

「んっはぁ~....あぁあぁ。。。んっ!はぁ...はぁ...んっあっ!!あっ!!あっ!気持ちいい~っ!!あっん!あんっ!あんっ!」

しゃがみこみ、下から、片手でクリトリスを刺激しつつ、手マンで中も激しめに刺激していってあげること数分....

「んんっ、あっ・・・ダメもうイキそう。。。あっイクッ!イクっ!!イクっ!!」

あえなくして、イッテしまった彼女、笑

「まだ入ったばかりなのにイッちゃったよぉ~。。。。もう...」

「ごめん、凄くエッチで我慢できずに・・・嫌だっだ?」

「その逆wも~、じゃお返ししないとね~w」

としゃがみこみ、フェラチオをし始める彼女!!

しかもしょっぱなから強烈なバキュームで吸い付いてくるフェラで刺激は強め。しかも口の中でも舌で亀頭をかき混ぜてくるスタイル

今日の為に、5日間くらいオナ禁して敏感になっている春吉・・・・

3分も経たないうちにイキそうになってしまい><

ここでストップをかけました。

「ストップストップ!!ごめん!イッちゃいそう...」

「あぁ、イキたくなかった?」

「いや、違う、もったいないなって、笑。また部屋でお願いしてもいい?」

「もったいぶらなくても~wまぁいいけどねwおっけー」

たっぷり溜め込んだザーメンを安易にここで発射するわけにはいきません!w

と、ちょっとエッチなシャワータイムを楽しんだあとは、部屋に戻り....

続きはこちら

自分用備忘録
  • 出会った掲示板・・・PCMAX(18禁)アダルト掲示板
  • 女の子・・・24歳黒ギャル ちょいポチャ 形のいいエロ巨尻
  • 関係性・・・割り切り一回のみの関係
  • おっぱい・・・乳首は乳輪ちょい黒め(日焼けした感じの) Dカップ
  • おまんこ・・・絶賛VIO脱毛中とのことで、ちょっと脱毛しきれてないマン毛が生えてる程度

-PCMAX, 出会い系体験備忘録
-, , , , ,

© 2021 出会い系探偵物語