PCMAX 出会い系体験備忘録

【PCMAXセフレ】手を使わないフェラ抜き(精飲)から手足拘束でソフトSMプレイ【言葉責め】

手を縛り強制手を使わないフェラ→手足拘束でローター責めからの挿入!!

春吉です^^

前回の続きになります。

目隠し強制ローターオナニーイカせから遂に手を拘束した春吉!

チンポを彼女の顔に擦り寄せるとしゃぶりつく彼女のエロさに関心しつつそのまま膝立ちになってもらいます。

目隠をして見えてないことをいいことに、チンポをほっぺや鼻、口の周りに擦り付けていきました、笑

彼女に視界は真っ暗!だけど自分は明るいのでよく見える!!

しかも彼女は手を縛られ、お口でしかご奉仕ができない状況!!

どんどんS気を増し大興奮の春吉、笑

「お口だけでしてごらん。」

「どう、おちんぽ美味しい?」

「ほらもっと唾液でぐちょぐちょにして音出して」

「ほら、もっと裏筋よく舐めて」

「金玉口にいれて口の中で転がして」

etc....

ついつい、言葉責めに夢中になってしまいました、笑

彼女もプレイを楽しんでいるようで

「ん、ぐぐぐ・・・じゅるじゅる、じゅるじゅる、ぺろぺろ、ぺろぺろ、じゅるじゅる、ぺろぺろ、はあはあ、んぐ、んぐ、じゅるじゅる、ずずずず、れろれろ、ずずずず、じゅ~ぷっ、じゅ~ぷっ、じゅ~ぷっ、じゅぷっ!んっはぁ~...んんっじゅるじゅる、ずずずず....」

「んんチュっ...じゅるっ..んふっ...金玉美味しい...んふっ...ねぇ...もっと舐めててもいい...?んぐぅ..」

「んぐっ...ぐぐぐ...んんチュっ...うん....美味しいぃ...ほんと好き....」

などと一生懸命、ちんぽにむしゃぶりつく彼女^^

それをたっぷり15分くらい堪能すると、快楽の絶頂へ・・・・

「んんっ、あっ・・・イキそう。。。あっ...いい?口の中に出すから全部受け止めてて......」

「んんっあっ!・・あっイグッ!っっ・・・・」

ドピュぴゅっ!!!!!

この日の一発目は仁王立ち口のみのフェラからの口内射精!!

この日の溜めにオナ禁してザーメンを溜めこんでいた春吉^^

イッた後も30秒ほどお口ので舌をグリグリさせたりバキュームして精液を絞り取す彼女のお口

お口からチンポを離したら

「お口の中見せてごらん」

と命令!

口を開くと、口からこぼれ落ちそうなくらいの自分のザーメンの量にびっくり、笑

「お、いっぱい出た出た。それ口の中で舌でよくかき混ぜて見せてくれる?」

「んぐっ...ぐぐぐ...」と首を縦に振りながらお口を大きく開き、中を見せてくれる彼女。

ゼリー状の固形も多く含んだドロッドロの自分のザーメンをたっぷり鑑賞、笑

「飲みたいんでしょ?飲みなよ」

とS気たっぷりに言ってあげると

「んん...ぐっ、ごくん!!」

と喉を鳴らしながら盛大に精飲^^

恒例の味感想チェックも忘れずに!

「味どう?」

「んぁ~!!!この男の匂いと味、笑。久々にこんなに飲んだ~。溜め込んだでしょ?笑。味は苦かった、けど嫌いじゃないこの味」

「よかった、また飲みたかったら言ってね、笑」

「飲ませだがりだー、笑。いいよ全然好きだから飲んであげるよ~。」

と、久々の精飲だった模様の彼女。たっぷり自分のザーメンを味わってもらい大満足したところで....

遂に手足完全拘束!!動きを制限してからとにかく責め攻め責め!!

せっかく縛ったのに解いて休憩という流れはちょっと冷めてしまうと思ってのでそのままプレイを続行!

彼女も続けて欲しいとのことだったので、飲み物を飲ませるのをアシストしつつ遂に手足を完全に拘束!!

ずっとやりたかったM字拘束!!

試行錯誤もしつつ、全て縛り終わるのに5分ほど。。。。

「久々に縛られたけど、やだー、恥ずかしいね、笑。全部見えちゃってる?」

「オマンコからアナルまでで全部見えちゃってるよ~^^」

「やだ~~。でも見られるの興奮する....ねぇ、遠慮せずにいっぱいエッチなことしていいからね。」

手足拘束の楽しみはなんといっても責めから逃れられず、悶えまくる姿を見ることでしょう!

まずは、ローターを再び取り出しおもちゃ責めから開始!!

まず乳首から。

片方を愛撫し、片方はローター責め。

動きを制限されたこともあり、喘ぎ声が一層大きくなる彼女の反応に大興奮!!

そして徐々に責めを下の方に移動させます。

ローターを土手付近につけたりつけなかったりと焦らしてあげると、、、オマンコとアナルがピクンと反応

「やだ~。。。。もう。。。焦らし最高~・・・・」

数分それを続けてあげると、マン汁が溢れて、アナル付近まで滴るのを確認し興奮する春吉

「お汁溢れてアナルまで垂れてきてるよ~」

といちいち彼女に報告したり、笑

まだ直接刺激していないのに、びちょびちょにになっていくオマンコ^&^

滑りがよくなってきたタイミングで、ローターを膣に軽く押し当てると「ニュルっ」と勝手に吸い込まれていっちゃいました、笑

しばし出し入れを楽しんだら、そのままローターを入れっぱなしで、クンニを開始!

クリちゃん、アナルを両方を舌でかき混ぜてあげると

「んっあっ!!あっ!!あっ!やぱい~ほんとやばい~!!気持ちいい~っ!どっちも責められると頭おかしくなっちゃう!!!!」

どんどん凄い喘ぎ声になっていき、チンポもギンギンに^^

「ああああああ!!!!ぎもぢぃぃぃぃぃぃ!!!イグゥ!!イグゥ!!イグゥ!!イグゥ!!イグゥ!!イグゥ~~~~~~~~!!!!」

とあっと言う間に昇天してしまった彼女、笑

「かなり気持ちよかった感じでしょ?笑」

「はぁ...はぁ・・・・はぁ....はぁぁ....マジでこの気持よさヤバい....拘束さいこ~~~はぁ....はぁぁ....」

と、今日一の絶頂を味わった彼女。

一段落し縄をほどき。。。。

とはいきません!まだおちんぽ入れてないです、笑

再び、膝立ちチンポを彼女の顔に近づけ口に亀頭を擦り付け

「まだ終わりじゃないよ、これ欲しいんでしょ?」

「あっ、そうそう、これないと今日は終われない。。。。ん、ぐぐぐ・・・じゅるじゅる、じゅるじゅるじゅ~ぷっ、じゅぷっ!んっはぁ~...」

と少しご奉仕してもらい、ゴムを装着!!

そして、まだ彼女のオマンコが潤っている間に一気に畳み掛けるます^^

「ヌチュ...ヌチャ...ピチャピチャ...ズリュ...ズリュ.....ピチャピチャ...ズリュ...ズリュ.....ピチャピチャ...ズリュ...ズリュ.....ピチャピチャ...ズリュ...ズリュ...」

とエッチな音を出しながら、おちんぽを出しれしピストンを徐々にスピードアップさせていきます。

「んっあっ!!あっ!!あっ!気持ちいい~っ!!あっん!あんっ!あんっ!」

再び響き渡る彼女の大きな喘ぎ声

「んっあっ!!あっ!ヤバい!あっ!またイッちゃうイッちゃう!!あっん!あんっ!あんっ!」

「んんっ、あっ・・・ダメもうイキそう!!。。。無理!あっイクッ!イクっ!イクっ!イグっ~~~!!!!!!!」

とあっという間に連続イキ成功!!

でも春吉はまだ行けてないので、さらにピストンを続けること5分

「んんっ、あっ・・・ダメもうイキそう。。。あっイクッ!ああっ・・・・」

と自分もイッテしまいました^^

この時点で、彼女3回イキ、春吉2回イキ、笑

体力をかなり使ってしまった為、ようやくここで長めの休憩を取ることに。

縄を解いてあげ、目隠しをとってあげると

「うっ、眩しいっ!!」

目が涙目になっている彼女

「やばい、涙すごいね~」

「ほんと気持ちよすぎてやばかった。。。」

と大満足だった模様!

下着をつけ、一旦リセットしました^^

その後はだべりながら、お互いマッサージしたりとまったり過ごし、もう一回戦しようか~という話にもなったのですが結局お互い寝落ちしてしまいました^^

で、遅く起きた翌日、まぁ久々の女性とのお泊りですからね~。当然。。。

起きたらすぐもう一発。ご飯食べて午後またもう一回セックス、笑

という展開で夕方彼女を送ってその日は別れました。

ちなみに彼女とは仙台住んでいる間はずっと恋愛感情なしの大人の関係の一人として付き合っていましが春吉が引っ越しした為現在は関係はなくなってしまっています。

たまに元気かなぁ~なんて思うこともあったり、思い出してズリネタいしたりしています、笑

というお話でした~。

 

自分用備忘録
  • 出会った掲示板・・・PCMAX(18禁)裏プロフ検索
  • 女の子・・・40歳未婚美魔女
  • 関係性・・・恋愛感情はなしの大人の関係
  • おっぱい・・・乳首はちょい黒め、乳輪はそこまで大きくない。垂れた感じもなく年齢を感じさせないおっぱい
  • おまんこ・・・土手だけ残して下は全剃りタイプ、具も綺麗でこれが40代のオマンコ?ていうくらいびっくり

-PCMAX, 出会い系体験備忘録
-, , , , , , ,

© 2021 出会い系探偵物語