PCMAX 出会い系体験備忘録

市役所職員と出会い系サイトのアダルト掲示板で知り合い大人の関係になった話【PCMAX】

騎乗位で彼女の好きなようにさせ、騎乗位、正常位で一気にラストスパート!!

こちらの続きです。

長期戦を考えていたので、まず、思う存分彼女の好きな騎乗位をしてもらい、自分は完全に受け身で動かないモードで行くことに^^

ということで、射精コントロール(早漏防止テク)でチンポがなるべく感じないように(やっと掴めてモノにできるようになりました^^)

「春吉のことは全然気にしなくていいから、チンポをおもちゃとして使ってね~」

「えっ?大丈夫なんですか?」

「気にしないで~。一応射精コントロールできるから、自分が満足するまで遊んで、笑」

「分かりました~、じゃ遠慮なく、笑」

と彼女にも伝え、しばし彼女が感じてるいる姿と行為を見物することに。

下からおっぱいモミモミ、乳首コリコリのサポートだけしてあげました^^

「んっはぁ~....あぁあぁ。。。んっ!あぁ・・ん~っ!!あ~ん~~っ!!」

と、腰を自分の好きなように動かしながら、中で生ちんぽの気持よさを感じていたのでしょう。

その仕草もどんどん色気づいてく感じがして、まさに「大人の関係」の行為だな~と思いながら見ていました^^

途中、外のの刺激も欲しいだろうと思い、擦りつけている股間の隙間に指を入れ、グリグリとクリちゃんをイジってあげる

「あ~ん・・・それもいいですね~・・・あっ!あぁああ・・・・」

と好反応^^

多分、腰グリグリが5分くらい続いたところで、腰を上下に跳ねるように動かし、抜き差しを始めた彼女。

この辺は、愛液のエッチな音も

ぬちょっ...ぬちょっ....

というピストンの音に変わり始めいい感じに!

バランスを取りやすいように、両手を繋ぎアシストしてあげ

「ディルドだと思って、いつものように思いっきりしてね~」

「はいっ、笑」

ここから仕切り直しし、本気モードになる彼女。

一度チンポを抜いて立り、うんこ座りの体勢になりちんぽ掴み、再びオマンコにねじ込み^^

「〇〇○ちゃんも入ってる所みえる?エッチだよね、笑」

「見えます見えます、笑 きゃ~恥ずかしい~笑」

そして、腰を屈めて上下運動を加速!!

ズリュ...ズリュ...ヌチュ...ヌチャ...ピチャ...ピチャ...

とより大きくなるエッチな音と共に

「んっあっ!!あっ!!あっ!あっん!あんっ!あんっ!」

と彼女の喘ぎ声もさらに大きく。

ずっと春吉はマグロ状態で見守ります、笑

で、この状態が続くこと10分ほど・・・

「んっあっ!!あっ!!あっ!気持ちいい~っ!!あっん!あんっ!ぎもぢぃぃぃぃぃぃ!!!イグゥ!イグゥ!イクっ!イクっ!イクっ!イクっ~~~!!!!」

と勝手にイッてしまいました^^

「はぁっ...はぁっ...はぁっ...はぁっ...やっぱり本物は全然違いますねぇ....」

と言いながら、横に倒れる彼女でありました。

2回イキを達成した彼女ですが、イケてない春吉の事を心配してくれた彼女

「私ばっかりイッちゃってごめんなさい~・・・春吉さんは次どうしたいですか~?」

「う~ん、イッたばかりで申し訳ないけど、連続イキいける??笑 今度は自分リードでバックしたいなぁ」

「大丈夫ですよ~^^私何度もイケる人間なので、またすぐ挿れてもらいたいくらいです^^」

「やった~、じゃ四つん這いになれる?」

「はーい^^」

挿入後半戦は春吉リードで!!

四つん這いになってれた彼女のお尻を両手で掴み広げて、アナルが見えるように、更にオマンコくぱぁなどして少し遊んじゃいました、笑

ま、これはバックする時の男の楽しみですよね、笑

アナル目掛けて唾液を垂らし、指でぐるぐるかき混ぜてあげると、

「あっ~んっ・・・くすぐったい・・・・」

といい反応があったので「そのうちこの子とAFもしてみたいな~」とエロいことを考えながら、しばしアナルをイジってました、笑

そんなこともしつつ、いざ挿入!!!

今度は春吉が好きなようにチンポを彼女のオマンコにねじ込んでいきました^^

亀頭が隠れるくらいまでまずはちょっと出し入れしてたり...

中に挿れたと思ったらすぐ出したりてまた先っちょだけ出し入れしたり...

一気に奥まで挿れ、中でチンポを硬くしたり、ドクドクいわせその状態でかがみこんで彼女のオッパイをもんでみたり...

焦らしも入れつつ、ピストン開始まで色々なバリエーションで自分なりの挿入を楽しみました^^

いきなりピストンすると味気ないですすが、こういう遊びを入れるともっとセックスが楽しくなりますよね~◎

「やばいです・・・こういう挿れられ方超好きです...」

と彼女もいい反応でした\(^o^)/

一段落した所で、ゆっくり出し入れ開始。

これも常に同じ動作を一定という感じではなく、バリエーションをつけていきまいした。

チンポと腰だけだとバリエーションつけづらいので自分でチンポの根本を持って少し圧の掛け方を変えてあげると感じ方も変わってくるのでオススメです^^

そこから、徐々に標準スピードにまでピストンの速さをもっていき、そこからまたスピードを落としたり、そこからトップスピードに

それに同期する彼女喘ぎ声、笑

支配している感じがたまりませんでした^^

というランダムな感じでピストンすること10分ほど。。。

同じ体勢も飽きてきたので、そこからは正常位の体勢へ。

最後は定番の正常位で一気にフィニッシュへ!!

お尻の見晴らしから一変、

今度は色気づいた彼女顔、そしてM字になったイヤラシイ太ももと素晴らしい光景を見ながらのピストン再開!!

ピストン中勢いで外にチンポが出ちゃっても、そのまま擦りつけ素股みたいにしたりとアクシデントも楽しみました、笑

スピードを上げるにつれ

「んっあっ!!あっ!!あっ!気持ちいい~っ!!あっん!あんっ!ぎもぢぃぃぃぃぃぃ!!イグゥ!イグゥ!イクっ!イクっ!イクっ!イクっ~~~!!!!」」

とこの時点でイッてしまった彼女、笑

しかしまだイケてない春吉はそのままピストン続行!!

彼女の両足をもっとあげ(マングリ返し手前)、膝立ちから中腰からのピストンで一番奥を突けるようなスタイルへ!!

ヌチョッ!!ヌチョッ!!ヌチョッ!!ヌチョッ!!ヌチョッ!!ヌチョッ!!ヌチョッ!!

彼女の喘ぎ声だけでなく、愛液の音も激しく....

ここから2分程。。。。

「んっはぁ~....あぁあぁ。。。あっ・・・ダメもうイキそう。。。あっ!!!!!!」

と直前にチンポを出し

 

イクッ!!

 

彼女のお腹に精液をぶっ放し、無事この日2回目の絶頂を迎えることに成功しました^^

 

結局彼女3回イキ、春吉2回イキという結果に◎

「もう一回戦しますか~?」

と彼女から提案もあったのですが、この日は腰が悲鳴をあげていたので、今日はこの辺でお開きにしてまた次回ということに。。。

次はもっと精力つけてくるねっということで、この日は2人で最後お風呂に入って彼女を家まで送って別れました。

いやー、最初公務員だからきっと真面目なセックスになるだろうな~と思っていた春吉が完全に間違っていた結果となり、びっくりしましたね~^^

今日はこの辺で!

自分用備忘録
  • 出会った掲示板・・・PCMAX(18禁)アダルト掲示板
  • 女の子・・・26歳 黒髪ショートカット 見た目真面目そうな市役所職員だけど淫乱、笑
  • 関係性・・・恋愛感情はなしの大人の関係。
  • 性癖・・・隠れ痴女。足コキはずっとしたかったらしい。いきなり丸呑みフェラするからチンポが大好きのよう。フェラテクはネットとAVでいつも勉強しているとのこと。
  • おっぱい・・・真っピンクの乳首で乳輪は小さめ。レロレロするとすぐ立つ勃起する乳首で反応よし
  • おまんこ・・・土手のみ陰毛を残したアンダーヘアのスタイル。スジマン綺麗。中は使い込まれてなく黒ずみも少ない。スジマンからマン汁が垂れてるのに興奮した。

-PCMAX, 出会い系体験備忘録
-, , ,

© 2021 出会い系探偵物語