PCMAX 出会い系体験備忘録

PCMAXで出会った36歳のバツニセフレの下着チェック&おま◯こくぱぁチェック!愛液ドロドロクロッチに興奮

四つん這いお尻突き上げポーズからオマンコチェック→バイブで強制オナニー

「熟女の家来る?シリーズ^^」

出会い系で会った性欲旺盛なバツニ熟女に自宅に招かれ、着いて早々当然の流れの如くエッチなプレイを始め出した前回

彼女を布団の上に寝かせ激しいキスと共に

パンツ一枚だけにして、強制Tバック

で彼女に四つん這いになってもらいました^^

「もっとお尻突き上げて~」

とお願いすると喜びながらケツを振りながら突き上げてくるスケベな彼女^^

下着からはみ出たマン毛がいやらしくたまらなく興奮!!

パイパンもいいですが、こういうちょっとエロが垣間見えるのも非パイパンのメリットですね^^

よく見るとクロッチ部分がちょっと濡れて線ができていました、笑

そのクロッチ周辺を擦ると湿った感触!!

少しオマンコ周辺を指でスリスリしながら遊んであげました^^

そして、一旦彼女をうつ伏せにさせパンツを下ろし・・・・

ここで勿論忘れていはいけないのが脱がせたパンツのクロッチチェック!!

案の定、クロッチには大量のエッチなお汁が付着^^

黒の下着てマン汁や染みが確認しやすいからいいですよね\(^o^)/

かなり濡れやすい体質なことは知っていましたが、この日はいつもよりマン汁がびっちょり。

「あれ、いつもより濡れてない?パンツお汁でビチョビチョだよ、笑」

「だって今日朝からずっとエッチなこと考えてたんだも~ん、笑

「これでも〇〇〇来る前シャワー浴びて穿き替えたんだけどね~、笑」

なんと、下着穿き替えてこのお汁の量とは!!

クンクン匂いを嗅ぐとシャワー浴びたせいもありますが、意外に無臭でした。

匂いフェチとしては、ある程度のメスの匂いを期待しましたがそれはなく残念!!

パンツを脱がせた後は今後は全裸での四つん這いになってもらいました^^

分かってらっしゃる、何も言わなくても自分からお尻を突き上げ

「ねー、エッチな所全部見えるー?どう?興奮する?笑」

「アナルまで全部丸見えだよ、笑 エロ過ぎ!」

エロいマンコしてるな~なんて心の中で思いながらジロジロ鑑賞、笑

「弄ってもいいんだからね~」

と弄ばれたい感全開でのお言葉を頂き遠慮なく

くぱぁ!!

彼女のオマンコは通常時ビラビラ(小陰唇)が大きめで通常時で少し飛び出たタイプ

くぱぁのし甲斐がありまくりなので、じっくり遊んであげました^^

大きめの小陰唇ビラビラを開くとピンク色の綺麗な具がお目見え。

クロッチに付いたマン汁が既に物語っていましたが、中はもう愛液でトロトロでマン毛に付着している様子がとてもエロかったですね。

若い子のオマンコもいいですが、こういう30代の熟したオマンコも最高です^^

しかも、ホテルとかではなく、自宅で恥ずかしい格好をさせながらオマンコを弄るのは妙に生々しく興奮しました◎

もちろん、くぱぁだけではもったいないので、広げたまま

片指でマン汁をすくい全体に馴染ませつつ、クリちゃんをコリコリヌリヌリと刺激していってあげました^^

ニュチッ・・・ジュルッ・・・ズリュ...ヌチュ...ヌチャ...ピチャ・・・

と音を出しながら

「ほら、こんなにエッチな音出ちゃってるよ~」

「んあぁ~っ・・・気持い・・・」

2,3分四つん這いオマンコ愛液マッサージを堪能^^

彼女愛用の二股バイブでオナニー指示!!からのお手伝い

オマンコマッサージをしている間、次はこの流れでいくとクンニか手マンどっちかかな?と思ったのですが

せっかく自宅でエッチな事をしているので、少し何か変わったこともしたいな~とも思い。

そういや「オナニー大好き」と言ってたし何かおもちゃでも持っているかも!

「ねー、何かおもちゃ持ってる?」

「うんとねー、色々持ってるよー、笑」

「ちょっと出して見てよ~」

と言うと四つん這いのまま移動し近くにあった棚からガチャガチャと二股バイブを取り出し持ってくる彼女^^

ニコニコしながら

「私、電マよりバイブ派なんだよね~」

と言いながら、何も言っていないのに自分からオナニーを始める彼女!

「あっ、気持い、笑」

「相変わらずスケベだね~!!」

「スケベな女嫌い?笑」

「大好き!」

続きはこちらです!

自分用備忘録
  • 出会った掲示板・・・PCMAX(18禁)大人の女性・裏プロフ検索
  • 女の子・・・36歳 飲食店勤務 バツニ 22歳の時に結婚するもすぐ離婚。27歳の時に再婚するもこれもまた失敗。30代になってからは「結婚は向いていない」と自覚したそう。
  • 関係性・・・出会った最初の頃は食事(お茶)→ラブホという流れだったが、彼女の家でセックスして以降は「家においでよ」と定期的にお誘いを貰うようになり彼女の自宅でエッチをするのが定番に。
  • 性癖・・・SとMでは分けられない微妙な感じ。責められるのが大好きでご奉仕するが多め。自分がいっぱい責めてくれるということを認識してもらって以降、気に入られている模様。「チンポ好き!」といった所謂チンポ大好き熟女ではないが、フェラしてとお願いするといつでも嫌がらずしてくれるタイプ。

-PCMAX, 出会い系体験備忘録
-, , , , , , , ,

© 2021 出会い系探偵物語